足底筋膜炎、体外衝撃波疼痛治療・再生医療【PRP療法/APS療法】は新庄整形外科医院へ

電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.093-791-7111
〒808-0102 北九州市若松区東二島4-4-1
皆さまの家庭医として

ようこそ、新庄整形外科医院 のホームページへ。

当医院では、腰痛、関節痛、手足のしびれ、肩こり、神経痛、ケガ、骨粗鬆症も治療いたします。
・整形外科医の専門医として高齢時に、寝たきりにならないようにする予防医学にも取り組み
 MRI等の先進医療設備も完備し高度の専門診療技術を 提供したいと思います。
 またスポーツ医学やリウマチにも取り組んでいます。 利用御希望の方は、御遠慮なく御相談下さい。

Information 新庄整形外科からのお知らせ

 
当院はオンラインで資格確認・診療情報活用を行う体制を有するクリニックです
診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています
正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証のご利用にご協力をお願いします

受付時間変更のお知らせ

【新患・初診】
 * 月・火・木・金  午前は12:10 午後は17:40まで
 * 水・土曜日    午前は12:40まで
【交通事故での初診】
 * 月・火・木・金  午前は12:00 午後は17:30まで
 * 水・土曜日    午前は12:30まで
         お間違えの無いようお気を付けください。。

PRP療法/APS療法を行っています 

再生医療の分野であり、自分の血液を用いるので安全です。
・血液中に含まれる炎症を抑える成分や傷を治す成分を高濃度で抽出し患部に注入
  膝関節ならば炎症・痛みの改善、軟骨破壊の抑制 
・スポーツ選手では痛めた筋肉や腱に注入することで短期間での回復する治療法の一つ
  として期待されている

*詳しくは「PRP療法/APS療法」をクリック、または電話にてお尋ねください。

 【追記】手技・新試薬の変更により、費用を抑えることが出来ました。
   3万円~となっています。
       

水分不足による脳梗塞に注意!!

エアコンの効いた室内では汗をかかないのでついつい忘れがちですが、特に自覚がないまま水分が失われる「不感蒸泄」が増えます。つまり喉の渇きがなくても、日常的に生活するなかで、知らず知らずのうちに体から水分が失われ血液がドロドロになり血栓が出来やすくなり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす恐れもあります。
*ろれつが回らない、めまい・ふらつき・頭痛など… 気になることがありましたら
お気軽に 脳神経外科:井手 までご相談ください。

代診のお知らせ

2月 10日・2月 24日は、院長不在のため代診の先生による診療です。
★お間違えの無い様ご注意下さい。

脳神経外科のお知らせ

診療日時は、2月 24日 (土) です。
予約制になっていますので、診察ご希望の方は職員にお問い合わせください。

体外衝撃波疼痛治療装置について(予約制ですので 必ず事前に連絡下さい!)

・ Dornier Epos Ultra 整形外科用 体外衝撃波疼痛治療装置 導入しました。
・足底筋腱膜炎・アキレス腱炎・テニス肘・ジャンパー膝・肩関節石灰沈着性腱炎など
 多くの疼痛性疾患の除痛を目的とした治療を行います。
*NHK総合テレビの「ためしてガッテン」で、骨棘・足底筋膜炎・足裏チェックの治療法や
 体外衝撃波疼痛治療装置のことが紹介されました。

2月のお知らせ

理学療法士による体操教室の開催ですが
当面の間、休止させていただきます。

MRI撮影、依頼について

圧迫感の少ないオープン型MRIを導入しています。他医院さまからの依頼撮影も承っています
撮影部位のご相談など、ご希望の方はお早めに予約・連絡ください。

職員募集

・ケアマネージャー(パート)1名 募集しております。
  詳細は電話にてお聞きください。

スマートフォン版